長月のよるに、探しもの。#中古物件購入 #一眼レフ #APPLE #ふんわり案件

さいきん中古物件と一眼レフのことしか考えてなかった(´・ω・`)
中古物件購入については、世田谷区内で4000万円ぐらいの戸建てがないかなあと現在情報収集中。マンションという選択肢もまだ消えたわけではないけど。情報収集のログは、参考にしているブログとか、いつかまとめてアップしたいなー。
物件さがしログ

カメラちゃんも物色中!一眼レフ♥ ペンかSONYかCANONか、っていうざっくりした感じでしか探してないけど、6万円以内でできるだけコンパクトでフラッシュついてるやつ。白がいい。



ところで今日はさきほどまで、APPLEの新製品リリース発表を見ていたから、Apple Watchもほしくなっちゃった。もちろんiPhone6もほしー。これでまたAPPLEサプライ商品の会社もこぞって新商品だしてくるかね。

いまこれを書きながら、ふんわりしてた案件のことを思い出した。

まさにAPPLE製品用にサプライ商品を作っているメーカーさんから相談をいただいていたのだけど、次APPLEが新商品出す時期(まさに今回の)に会社がもつかどうかわからないから、どうにか一緒に策を考えてというご依頼だった。

結局、他の人に担当をお任せしたのだけど、いろいろな世情が見受けられるかんじだったのが印象的で。そのメーカーさんは、ハンドメイドで革製品とかを作っているいわゆるメイドインジャパンが売りのかばん屋さん。でも作り手がおじさん(ご依頼主ご本人)だから、顧客層もおじさんで、若者受けしなくて新規顧客獲得できてないって。

■お悩みどころ=儲かってない
・デザイン性がおじさん、リピーター受けはいいが新規顧客獲得できない
 ┗おじさんならではの機能性ポケットとかが多い
 ┗カバー類にメーカータグがついてるから見る人によってはダサいかも
・利益率が低い
などなど
■おもったこと
・商品価格が他のものに比べて若干高め、でもその分のクオリティはある
・商品のラインナップが少ない。商品にこだわっているから商品開発に時間がかかってる
・商品の原価率がメーカーの割に高すぎる、60%はいっちゃだめじゃないの
などなど
スティーブジョブズもおじさんになっても、若者の心はがっちり掴んでいる、この差。
って、比べたら可愛そうだけど。

ビジネスは、こだわりがなさすぎるのもだけだけど、こだわりを持ち過ぎてもだめな風になってるよねーなんか。
でも、方向転換柔軟すぎると軽く見られるし。バランスが上手な人が、儲かっている気がする。

まとまりのない投稿になったけど、いまの頭のなかのメモとして記録。